読書感想 『システム開発「見積もり」のすべて』

  • 2016.05.08 Sunday
  • 00:42
タイトルにあるとおり「工事進行基準」会計に準ずるための開発工程「見積もり」の本。
いつ開発規模・工程を見積もるのか、
どのように見積もるのか、
どうやって見積もり内容で開発していくのか、
プロジェクト全般の流れを、実践で培われた内容を元に紹介されていました。

個人的には野村総合研究所で使われている工程定義の表と、
EVMの実践的な見方を学ぶ事が出来たので満足しています。

しかし見積もり手法自体は深く記載されていませんので、
他書籍を参考にする必要がありそうです。

スポンサーサイト

  • 2017.11.25 Saturday
  • 00:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック