VMware環境で、WindowsPhone8のエミュレータを動かす方法

  • 2013.03.08 Friday
  • 02:30
 

WindowsPhone8SDKなどで、WP8を開発する場合、デバック等でエミュレータを使用するのですが、エミュはHyper-Vで動作するため、VMware環境上でWP8開発している場合などでは、エミュを起動する事が出来ません。

インターネットで調べてみると、複数手段があるようですが、私が成功したパターンを記載しておきます。
環境はVMware Player5の上に、Windows8Proをインストールしています。



■VMwareの「●●●.vmx」に追記

下記3行を追加します。

hypervisor.cpuid.v0 = "FALSE"
mce.enable = "TRUE"
vhv.enable = "TRUE"


■VMwareのプロセッサ設定を変更します。


・プロセッサコア数は2以上
・優先モードを「Interl VT-x/EPTまたはAMD-V/RVI」にする
・Intel VT-x/EPTまたはAMD-V/RVIを仮想化にチェックをつける


こうすることで、無事にVmware上の環境で、WindowsPhone8のエミュレータを動かすことができました。





スポンサーサイト

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 02:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック