スポンサーサイト

  • 2016.05.30 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    VMware環境で、WindowsPhone8のエミュレータを動かす方法

    • 2013.03.08 Friday
    • 02:30
     

    WindowsPhone8SDKなどで、WP8を開発する場合、デバック等でエミュレータを使用するのですが、エミュはHyper-Vで動作するため、VMware環境上でWP8開発している場合などでは、エミュを起動する事が出来ません。

    インターネットで調べてみると、複数手段があるようですが、私が成功したパターンを記載しておきます。
    環境はVMware Player5の上に、Windows8Proをインストールしています。



    ■VMwareの「●●●.vmx」に追記

    下記3行を追加します。

    hypervisor.cpuid.v0 = "FALSE"
    mce.enable = "TRUE"
    vhv.enable = "TRUE"


    ■VMwareのプロセッサ設定を変更します。


    ・プロセッサコア数は2以上
    ・優先モードを「Interl VT-x/EPTまたはAMD-V/RVI」にする
    ・Intel VT-x/EPTまたはAMD-V/RVIを仮想化にチェックをつける


    こうすることで、無事にVmware上の環境で、WindowsPhone8のエミュレータを動かすことができました。





    Windows8 RPでWindowsPhoneのエミュレータが起動しない

    • 2012.06.20 Wednesday
    • 02:16
     勢い余って家のメインPCをWindows8RPにしてみたけれど、WindowsSDKにあるWindowsPhoneのエミュレータが起動しなくなってしまいました。

    正確にいうとビルドができません。
    ターゲット “GetCopyToOutputDirectoryContentProjectItems” はプロジェクト内に存在しません。

    Google様に聞いてみたら既知の問題らしくいろいろと情報が載っていました。
    参考にさせていただいたのはこちら
    眠るシーラカンスと水底のプログラマー

    Microsoft XNA Game Studio 4.0 Refresh

    または

    Games for Windows Marketplace Client

    を入れて、WindowsPhoneSDKを修正インストールすれば良いとのこと。

    私の場合は、Games for Windows Marketplace Clientのインストールでビルドエラーは修正されました。

    どちらにしてもWindows8RPの場合、ビルドがOKでもエミュレーターは起動できないようなので、デバックには実機必須のようです。
    気長にマイクロソフトの対応を待つしかないようですね。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM